活動報告

  • 2018年12月04日
    天神・博多両地区で街頭啓発活動を行いました

福岡市人権尊重週間がスタートした4日、同推協は天神・博多両地区で街頭啓発活動を行いました。
参加したのは事務局会社と研修啓発推進委員会会社の計21社のメンバーとその同僚の方々総勢40人以上。
街頭啓発部会のメンバーが考案した部落差別解消推進法のポイントを紹介するチラシとメモ帳のセットを配布しました。
また、同推協の公式マスコットキャラクターにじまるも参加。通行人から「かわいい!」と声を掛けられ、写真を撮られる場面もありました。

一覧へ

このページの先頭へ